ブログ

産業遺構Map - Kaiza’s 産業遺構Blog

| コメント(0)

現在追加中です

現在地表示機能は実装していませんが、そのうち組み込む予定です
探索のお供にどうぞ


徐々に増やしていきますので・・・・




※未調査の地点は場所があいまいな場合があります

blue.png調査済み   red.pngいつか行きたい

ikou.jpg


※新しいウィンドウで開きます

とりあえず完成しました

Camp.jpg

red.png 受付不要、乗り入れ可(駐車場→サイト 近い)

orange.png受付不要、乗り入れ不可

yellow.png要受付(時間に注意)

green.png(未設定)

purple.png特殊、緊急用、閉鎖

blue.png
有料だけどおすすめ


※現在地表示機能はありません

遠ヶ根鉱山 - Kaiza’s 産業遺構Blog

| コメント(0)

恵比寿鉱山に行ったついでにこちらも探索してみました


遠ヶ根鉱山の産出鉱石は近いこともあり恵比寿鉱山とほぼ同じですが
1939年~1945年までと操業期間が短く
鉱石からヒ素の流出問題もあったため、閉山後遺構のほとんどは埋められてしまいました

なのでほとんど残っていません
期待はできませんが、せっかく来たので見に行きます



まず鉱山まで行く道の入口が見つかりにくいらしいのですが
事前に調査していたので割と簡単に見つけることができました

が、正確な場所が分からなかったので無駄に林道を走ってしまい
雨の翌日という条件も重なり、自分もバイクもドロドロになってしまいました



入口はこのコンクリートで出来た何かの付近です

Togane01.jpg  


ここまでの道のりは遺構Mapで確認してください

この場所にある程度駐車できそうなので
駐車させてもらいます。ここから先は遊歩道なので徒歩です


入口付近にはこんな看板があります


Togane02.jpg  

入口どこ?
と思うかもしれませんが、よ~く見ると少しだけ木が薄くなっている部分があり
そこから藪をかき分け入るとその奥はちゃんと道になっています


遊歩道を7~800メートルぐらい登ると右手にズリ山が見えてきます


Togane03.jpg  

鉱石収集の方たちがケガをしないように
有刺鉄線で中に入れないようガードされています
比較的新しい有刺鉄線だったので、この場所はしっかり管理されているようです

付近には未発見の坑道もあるらしく(分かっている物も発見できませんでしたが)
危険らしいので、不用意に遊歩道から外れない方が良さそうです


Togane05.jpg

その奥に石垣や土台などの遺構物がありました


Togane06.jpg 

Togane07.jpg 

Togane08.jpg  

Togane09.jpg  


この付近は秋になるとマツタケが取れるらしく
遊歩道沿いにず~っとすずらんテープが張ってありました
ところどころこんなような注意書きもあります

Togane10.jpg



そうかと思うと謎のメッセージのような札も・・・・・

Togane11.jpg  


これは何かの秘密を指示しているメッセージなのでしょうか??
・・・・・な訳ないか



ホントかどうかわからないですが
秋になると歩道以外の部分には罠が仕掛けてあるらしいです


トラバサミが仕掛けてあり無許可で入山した場合には責任を取れません
って書いてあったけどトラバサミは2008年に狩猟での使用は禁止されたはずなので
これがホントなら環境大臣に有害動物駆除のための許可をもらって
標識付けたトラバサミ使っているってことですかね

じゃないと法律反なので・・・・・・


脅しで書くならほかの罠にしておかないと後で厄介なことになりますよ~




とどうでもいいことを想像しつつ歩いていたら
スタート地点に戻ってきました

Togane12.jpg  

この遊歩道なぜか入口付近だけ藪が生い茂っているのは
わざと?

遺構Blog復元開始しました - Kaiza's DIY Blog

| コメント(0)

SSL化が完了したので、とりあえず遺構Mapキャンプ場Mapは載せておきました


お休みしてる間にGoogleMap APIの仕様が変わったらしく
地図upしてもまともに表示されんくて焦った

APIが有料化したそうですが、個人利用でPV少なければ無料で使えるっぽい
だが支払いの登録は必要らしく、クレジットカード無いとAPI使えないようになりました


荒らされて金取られるのも嫌なんで制限は付けましたけど
個人利用は完全無料にしてほしいよね

再びSSL化しました - Kaiza's DIY Blog

| コメント(0)

Googleさんが警告画面出すのとGoogleMaps API使いたいのとで再びSSL導入しました

今回はJPRS2年契約

WebサーバーNginxにしてCGIをApacheで処理するようにしたのでリダイレクトとかちょっと手こずりましたが
無事導入完了です

産業遺構ブログもはよ復元せにゃ

過去記事の整理に疲れたので新しい記事も書いてみようと思った管理人のかいざーです


暑いですね
FTRですか?まだ乗ってますよ~


一昨年北海道行ってまた壊れて、1年半放置して、直して、
もう長距離で乗るのはやめようかと思ってます(だぶん)


ストックのシリンダーもなくなり結局280ccにしました

まぁ、その辺の話はいつかします


で、タイトルなんですが

直すには直したんですが、どうにも始動性が悪くて
いろいろ調べた結果フロートバルブが弱ってる模様

ただ、普通に走行する分には問題ないので、交換するのもなんかもったいない

エンジン切るたびに燃料コック締めれば問題ないんだけどね
でも、いちいちそんな面倒なことする人いないよね
締め忘れる自信ならあるけど




で、これですよ
もちろんいつものAliexpress


Fuel1.jpg

Fuel2.jpg



まぁ、見りゃわかんだろって感じの燃料コックなんですけど
仕上げがクソみたいな雑さなのはおいといて
こいつは負圧式なんです


下の画像の一番下の出口がOUT
真ん中がIN
一番上はRES

しかもコックにはバイパス用のPRIまで付いてる


そしてお値段驚愕の1個570円!!!!!



安い

だが少し不安だ


一応2個買っておこうw






さっきパイプ繋いで水通してみたけど、バキュームのとこ口で吸ったらちゃんと水流れたよ!
吸うのやめたら止まったよ!


あ、当たり前かw



どうやって取り付けるかはまだ考えてない!!

ただ今ブログサイト復元中 - Kaiza's DIY Blog

| コメント(0)

どうもこんにちは管理人のKaizaです

1年ほど前に亡国工作員によってサーバーが動作不安定になりApache、POP3、SMTPが動作しなくなりました。
おそらくメールアカウント悪用してごにょごにょするつもりだったんでしょうが
ムカついたのでサーバーシャットダウンして放置しておりました


ずっと気にはなっていましたが、忙しくて復元作業に着手することないまま時は流れ(ネトゲにハマっていたとは言えない)
気が付いたら1年半経過していました

記事参考にしていただいていた方スミマセン


運よくFTPは稼働していたのと、過去のバックアップがあったので、現在記事1つずつ復元しています(データーベースはバックアップ取ってたけどMovableType7にしたら使い物にならんかった・・・・・・)


作業完了まで今しばらくお待ちください
なお、メールは復旧しています
httpsはまだ契約してないからGoogle神によって「うさんくさいサイト」として認定されています

うさんくさくて悪かったなっ!

過去記事復旧完了しました - Kaiza's DIY Blog

| コメント(0)


DIY Blog復旧完了しました
残ってた記事はここまで

2年も放置してたのか・・・・・・
放置開始する直前の月の日付で投稿してあります


ここから先は新規の投稿

ちょっとのんびりやりすぎたかな?



復旧完了日 2018/08/07

ZRXに Adelin ラジアルマスター - Kaiza's DIY Blog

| コメント(0)

そういえば6月にZRXの車検通してから一度も遠出してない
というか全然乗ってないことを思い出しツーリングに行ってきたんですが
全く手をかけてなかったせいでちょっとヤバいことになってました(´・ω・`)

最近二人乗りで街中走る程度で特に不調もなかったような気がしてたから気が付かなかったんだけど
いざ走り出してみるといろいろと気になる点が


曲がるときハンドル抑え込まないとちゃんと曲がらない
倒しこみとハンドルの切れ角が明らかに違うような気がする

ブレーキレバーいっぱい握ってまともに効く感じ、いつもの指3本掛けだとほとんど効きません
クラッチ切っても引きずってる気がする


スタンド寄って空気圧見たらフロントが0.5しか入ってなかった
空気入れたら、見違えるようにスムーズに曲がるようになりました

ブレーキはオイル少ないような気がする
ホームセンター寄ってブレーキオイル買って補充しようと思ったけど
エアー吸うぐらい減っている訳でもない様子

クラッチの方は窓ついてなかったから残量わからなかったんだけど
開けたらほとんど入ってなかったというかエア噛んでたから補充

リアブレーキはUPレベルまで入ってたけどふにゃふにゃしてる
ブレーキもクラッチもオイルの変色がひどい

走っててなんか急に申し訳ないような気がしてきた
ごめんZRX



そんな訳で帰った翌日ブレーキとクラッチのマスターを
以前クラッチの重さ改善用に買って
放置状態になってたAdelinのやつに交換してあげました

AdelinはAliexpressで買った中華性のラジアルマスターではっきり言ってブレンボのコピー品
遠めに見るとかっこよさげなんですが、近くで見ると中華製だけあって仕上げとかかなり雑

こんなのブレーキで使って大丈夫かなと思ったんですけど
機能面では特に問題なさそう、オイル漏れとかもありませんでした

今まで使ってたストローク位置調整付きの純正交換レバーと比べて
レバーのストローク調整量がかなり大きく
冬用のグローブしてても中指~小指の3本でブレーキレバー握れます、これは結構うれしい

期待したクラッチの重さ改善効果は、ほぼなし
変化ありませんでした


ノーマルのクラッチマスターは14mm、Adelinのは17.5mm
ラジアルとはいえ3.5mm太くなっているせいで、軽くはならず
ブレンボだと16mmのががあるみたいで、そっちだと少し軽くなるかもしれませんね

ブレーキは15.9mmに対して17.5mm
ラジアルになったことを考えると、少しパワーアップかも
まぁ、突っ込みでフルブレーキ使うような走り方はしませんけど・・・・・・


ブレーキ側はこうなりました

Adelin1.jpg


スロットルのワイヤーがジョーボルトつける部分にあたる為
スイッチホルダー回転させる必要があります
ミラーは無加工で取り付け可能



ブレーキのスイッチは?

と思うかもしれませんが、ジョーボルトと交換する圧力式のスイッチが同梱されていて
ホースラインの分岐のところに取りつけ

Adelin2.jpg

右側と左側でジョーボルトの種類が違っていて
圧力スイッチは左側のジョーボルトにしか互換性がありません

ここから配線を引っ張ってブレーキスイッチのコネクターに取り付け
スイッチをマスターシリンダーのところにつけるという手もありますが、出っ張りすぎるのでやめました



クラッチ側はこんな感じ

Adelin3.jpg

クラッチのスイッチは端子3本で常にどちらか2本がつながっている状態
配線違うから圧力スイッチが使えず、スイッチなしではセルが回らないため
クラッチマスターからスイッチだけ外してコネクターに挿してあるだけです

スタンドが上がっていると、ギアローに入れてもセルが回る
エンストしてテンパった時注意しないと

まぁこれはそのうち何とかします



取り付け終わったら、タンクにオイルを入れてまずマスターシリンダーについてるエア抜きニップルでエアー抜き
その後でキャリパー側でエア抜き


おぉ、なんかいい感触
けっこう握りやすいかも、さすがブレンボのコピーw

クラッチ側が終わったら、リアブレーキもついでにオイル交換
どうやらキャリパーにほんの少しエアーが入っていたようです、どっから入ったんだろう・・・・・

オイルは全部きれいになりました



来週晴れたらどっか行こう 

SSL化完了しました - Kaiza's DIY Blog

| コメント(0)

紆余曲折の末何とかSSLが完了しました

サーバーコントロールパネルを変にいじってしまい
Wordpressのページがエラー500で表示されなくなるなど若干のトラブルはありましたが
今のところ問題はない様子です

Google検索の結果もいつの間にかアドレスがhttps://に変わってました

肝心のGoogleMapAPIの編集はエラー吐きまくりでまだ終わってないです
結局北海道ツーリングには間に合わなかった・・・・・

ブログ

Kaiza's DIY Blog
Kaiza’s 産業遺構Blog

最近の記事